スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<シエスパ事故>運営4社、大成建設などを賠償提訴(毎日新聞)

 東京都渋谷区の女性専用温泉施設「シエスパ」で07年6月、従業員3人が死亡、通行人ら5人が重軽傷を負った爆発事故で、施設を運営していたユニマット不動産(港区)などグループ4社が16日、設計・施工した大成建設(新宿区)やメンテナンス会社など4社に約105億円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 事故はシエスパの温泉くみ上げ施設で発生、メタンガスを排出するU字形配管に結露で大量の水がたまり、ガスが逆流して施設に充満し、爆発したとされる。

 訴えによると、大成側は水抜きバルブから定期的に結露した水を抜かないとガスが充満して危険だと認識しながら、施設引き渡しの際、水抜きの必要性を説明する義務を怠ったなどと主張。被害者側への補償やシエスパ閉鎖などで多額の損害を受けたとしている。

 事故を巡っては東京地検が3月、大成側に説明義務違反があったとして大成建設のシニアエンジニア、角田宜彦被告(52)を、ガス検知器設置などの安全対策を怠ったとして、ユニマット不動産取締役、菅原啓之被告(48)を、それぞれ業務上過失致死傷罪で在宅起訴した。【和田武士】

 大成建設の話 訴状を受け取っていない。刑事裁判が進行しており、具体的な話は控える。

「プリン投げ」で暴行罪 どこからが犯罪なのか(J-CASTニュース)
中国大使館侵入、ウアルカイシ氏に起訴猶予(産経新聞)
<工業団地汚職>元幸田町議に有罪 名古屋地裁判決(毎日新聞)
街路樹に衝突、車の3人重軽傷 兵庫・尼崎(産経新聞)
蓮舫さん高校時代、ハンドボール部の得点王(読売新聞)
スポンサーサイト

面接は受験生の地元…山形大、試験官が全国へ(読売新聞)

 山形大工学部は1日、2011年度入試から、試験官が全国各地の受験生の在籍高校などを訪ねて面接試験を行う「居住地訪問型AO入試」を国公立大で初めて実施すると発表した。

 同学部は「経済的な事情で受験をあきらめてしまう若者に機会を与え、優秀な人材を発掘したい。北海道でも沖縄でも出かけていく」としている。

 試験を行うのは、同学部のシステム創成工学科で、定員50人のうち、現役受験生を対象に5人を募集する。調査書と志望理由書、自己PR書で1次選考の合否を決めた後、大学教授ら試験官が、受験生の住む地域まで出向いて口頭試問を含む2次選考の面接を行い、最終的な合否を判定する。

 10年度一般入試での同学科の実質倍率は6・1倍だった。

 出願期間は8月2~11日。1次書類選考は8月30日に合格発表。2次面接は9月1日~10月8日で、10月28日に最終合格者を発表する。

 問い合わせは山形大工学部入試担当(0238・26・3013)へ。

エジプト エジプト・日本科学技術大学が開校(毎日新聞)
「ゴールに近づくパスを」=本番前最後の強化試合に―サッカーW杯(時事通信)
桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)
芋焼酎出荷量、麦を抜く=香り高く女性ファンも増加(時事通信)
郵政改革法案、派遣法改正案…成立微妙に(読売新聞)
プロフィール

ミスターとしおかさま

Author:ミスターとしおかさま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。